パーソナルトレーナーメグミが健康と幸せを届ける!

健康、美容、ダイエット、筋トレ、ワークアウト、スポーツの愉しさと疑問を集めたまとめブログ

豪州の国家資格リメディアルマッサージとは?留学費用いくらかかる?

みなさん、こんにちは!

オーストラリアからパーソナルトレーナーメグミです!

 

私は2020年3月で

オーストラリアの国家資格リメディアルマッサージの資格が取れます。

一年半と長い道のりでした。

f:id:meg-fit:20200117065036j:plain

 

海外のマッサージに興味があったり

ピンポイントで

オーストラリアのリメディアルマッサージを

勉強したい方に朗報です!

 

私が所属する学校を例に

一年半のカリキュラムの中で

どんな事を学び、留学費用はいくら必要なのか

まとめましたので是非ご参考下さい!

 

学校のホームページはコチラ。

http://massageschools.com.au

Massage of Queensland

オーストラリアのゴールドコーストにあります。

 

ー目 次ー

 

リメディアルマッサージとは?

英語でRemedial Massageと言い、

身体の痛みや怪我の回復をサポートし、

筋肉、腱、靭帯、結合組織の

体系的な改善を目指した治療的な医療マッサージの事です。

 

治療療法士は多数のテクニック以外にも

解剖学、生理学、病態生理学の知識を学び保持しています。

 

オーストラリアでは

オイルマッサージが支流で

クライアントはパンツ一枚で施術を受けます。

 

カリキュラム

一年半の間で週に2〜3日学校で授業を受けます。

 

取得する科目を以下であげました。

・スウェディッシュマッサージ

・ディープティシュー

・指圧

・筋膜リリース

・トリガーポイント

・ストレッチ

・ボディーテンプル(ロミロミ)

・ホットストーン

・ヘッドマッサージ

・リフレクソロジー

・リンパマッサージ

・妊婦マッサージ

・鍼灸

・スポーツ障害

・可動領域の計り方

・筋肉テストの仕方

・姿勢の見方

・解剖学

・生理学

 

また授業とは別に

200時間の実習があり

実際にクライアントに施術をしていきます。

(※学校によっては実施していない所もある)

 

留学費用 2018年度申請

エクセルで集計してみたら

何気に一年半で約200万円かかっていました!

f:id:meg-fit:20200110203523j:plain

学生ビザでも働ける

オーストラリアでは

学生ビザで週に20時間働けます。

マッサージの仕事は一般的に

個人事業主という形態で働く事で

就労時間に制限はありません。

給料は完全歩合制のシステムが一般的です。

マッサージの仕事は就きやすい

オーストラリアはフィットネス大国です。

ゴールドコーストには

たくさんのマッサージ店が存在します。

 

以下のような場所で働くチャンスがあります。

・ホテルスパ

・路面店

・ショッピングモール内店舗

・クリニック

・ジム

・モバイル(出張)

・企業内セラピスト

・個人

 

リメディアルマッサージの

資格を要する所もあれば、

全くの未経験者でも研修から始める事もできます。

英語が出来ないとコミュニケーション不足で

トラブルも多くなり働きにくくなると思います。

 

実際に一年働いた感想

 日本と大きく違うところは二つ!

①オイルが支流で指圧だけではない

クライアントの症状に合わせながら

様々なテクニックを使います。

オイルが一般的ですがドライを好むクライアントもいます。 

②英語必須

授業もそうですが全て英語です。

医療用語や専門用語を覚える必要があります。

 

技術だけあればいいと思いがちですが

クライアントと意思の疎通がとれないと

どういう症状なのか、

どう治すのか伝わらないですし

あとあと、トラブルになりがちです。

 

また、共に働く治療師との連携も大切になってきます。

 

言葉の壁はやはり大きいです!

 テクニックもそうですが英語も日々勉強が必要です。

伝えたい事を伝えられない、

肝心な言葉を拾えない、

これはもどかしくて仕方がありません。

 

留学費用は決して安くはありません。

世界で挑戦したい気持ちを大切に!

一度きりの人生、やりたい事に突き進んでいきましょう!

 

みなさんの勇気と行動を応援しています!

f:id:meg-fit:20200110210805j:plain