パーソナルトレーナーメグミが健康と幸せを届ける!

健康、美容、ダイエット、筋トレ、ワークアウト、スポーツの愉しさと疑問を集めたまとめブログ

めんどくさがりほどお金を出してパーソナルトレーナーを立てた方がいい理由

自宅で受けられるオンラインパーソナルトレーニング

みなさん、こんにちは!

オーストラリアからパーソナルトレーナーメグミです!

 

世間一般の声。

私も「あーそうだろうなぁ。」と理解できます。

 

「運動!めんどくさい。」

「ジム行きたくない。」

「どうせ続かないし。」

「お金使いたくない。」

 

でしょうね。。。

 

 毎日ジムに行って身体を鍛えている人はあなたの周りにいますか?

理由は人それぞれありますが、

続けている人の共通点はコレです!

 

「愉しい!」

結果にコミットしてきたんです。

例えば、お腹が割れてきた、クビレてきた、腕がデカくなった、

身体が軽くなった、腕があがるようになった。

 

ジムに行く前に抱えていた、自分の悩みや問題にコミットし始めた。

小さな結果を感じ始めると、あとはどんどん深くハマっていき効果が高まります。


f:id:meg-fit:20200127120238j:plain

 

スポーツ大好きな私が超絶おデブになってしまい、

パーソナルトレーニングにかけこんで、

しまいにはパーソナルトレーナーになって人生を変えてしまったブログがあります。

毎回見るだけで羞恥心と当時の辛さがフラッシュバックします。

これを糧に今でも頑張っています。

 

www.meg-workout.com

  

www.meg-workout.com

 

今日、書きたい事!

 

科学的理論や感情論を越えた

自分の経験談とパーソナルトレーナー視点から見た

ベストな方法!

 

人間の心理的なものをベースにご紹介します!

 

めんどくさがりほど

大きなお金をはたいてパーソナルトレーニングを受けるべし!

 

以下に、トレーナーを立てた方がいい要素を箇条書きにしました。

該当が1個でもあれ検討する価値あり!

 

注意!ここでデメリットは一切考えない事

「あー、でもなぁ」となる人はキリがないので、何をしても先には進めない。

負の要素は脳内から取り払う!コレ約束して下さい!

 

では早速チェックしていきましょう!

 f:id:meg-fit:20200127155430p:plain

 

☑いくつありましたか?

 

この8項目それぞれの根拠を簡潔に述べていきます。

 

1.全てが無駄、時間もお金も労力も

➡早いとこトレーナーに教わって結果を出していこう

 

2.弱点を知る事でメニュー内容も変わる

➡パフォーマンスが上がる

 

3.効果を感じられない事ほど悲しい物はない

➡意欲失せませんか?

 

4.一度自分のリミッターを外してみよう

➡トレーナーが追い込んでくれます

 

5.継続こそ力なり

➡誰かに管理された方がいい

 

6.私はめんどくさがり屋なので

➡誰かに管理されると絶対やらなあかん!ってなる

 

7.時は金なり

➡事前予約制が多いので計画的な行動になる

 

8.安くすまそうとするほど無駄にかさむ

➡一回大金はたいて集中的に取り組む事が結果的に成功する

 

はい、以上です。

 

パーソナルトレーナーの仕事は安易なものではありません。

クライアントを知り、個々のクライアントを把握するとこから始まります。

Aさんはどんな生活で、どこの筋肉が弱くて、もっとココをこうしたい。

など、など。

 

それに合わせてメニューを組み、

ワークアウトの時間内で集中して動きを診ていきます。

 

身体以外にも、私生活のバランス、食事内容、睡眠時間、性格

なども考慮していきます。

 

仕事量は多いです。

クライアントのモチベーションをあげる事もそうですし、

ワークアウト中のBGMにも配慮します。

 

 最後に、

自分が、こうしたい!という感情を抱いた。

それが沢山のめんどくさいマイナスの要素で

バブルのごとく消滅する事ほど悔しいものはない。

 

行動する勇気を持つ!

 

自分で見い出せない効果や、弱い精神は

時に専門のプロに身を委ねる事も必要である!

 

自分のリミッターを一度外して限界を越えた世界を見る!

 

 悶々としてるくらいならば、

パーソナルトレーニングに時間とお金を費やす価値は十分にあると思います!

「意味があった!」と言えるように

私はトレーナーとして全力でクライアントと向き合います!

 

ケガや疲労に気を付けて!

今日も愉しいトレに励んで下さいね('◇')ゞ

 

自宅で受けられるオンラインパーソナルトレーニング